不妊から自然妊娠を目指すカップルへ〜タイミングのコツ

自然妊娠応援ネット
 自然妊娠応援ネット 自然妊娠応援ネット
HOME > タイミングのコツ

不妊から自然妊娠TOP
食生活を見直す
サプリの見極め方
タイミングのコツ
卵の質を上げる
体温を上げる
着床しやすい体へ
リンク
タイミングのコツ

基礎体温だけで排卵日は予想できない?!

基礎体温だけでは排卵日を前もって予測することはできません。
基礎体温曲線がきちんとした二相性を示す場合、いったいいつが排卵日になるのかということですが、これは正確に「いつ」とはわからないものだと思って下さい。

一般的には基礎体温上で低温期の最後の日に排卵が起こると言われていますが、これは必ずしもそうではなく、実際には「低温期の最後の日の前後2〜3日間」に排卵が起こっていると考えた方が良いでしょう。

また、低温期の最後の日は普段より体温が下がるとも言われていますが、これもすべての人に当てはまるわけではなく、階段状に高温期に移行していくような人も実際にいることは確かです。

以上のことから言えることは、基礎体温だけでは排卵日を特定することはできないと考えておいた方が良いということです。

基礎体温が高温期に入ったときには、すでに排卵は終わっていると考えます。

基礎体温グラフ

市販の排卵検査薬についても、必ずしも信頼のおけるものではありません。あくまで補助的診断であって、排卵検査薬単独で排卵を特定できるものではないと考えておいた方が良いでしょう。

この他には、おりものの状態で判断する(排卵期のおりものは無色透明で牽引性が強くなる)、胸の張りやお腹の張り具合、卵巣がチクチクする排卵痛で判断するなど、排卵を知るためにはいずれも単独で判断可能なものではなく他の所見と併せて判断するためのものであることを知っておきましょう。

卵子も精子も“鮮度”が命

人間の卵子と精子が理想的なタイミングで出合い、受精が成立するためには、タイミングもさることながら、卵子と精子の鮮度が大切です。
まずは、卵子と精子の理想的な出合いのタイミングを理解しておきましょう。

一般的に精子の寿命は射精から48時間
精子は1回の射精で何億個と放たれるわけですが、全ての精子が1直線に卵管に辿り着けるわけではなく、その内のわずか300個程度だといわれています。

生き残りの競争をくぐり抜ける必要のある精子ですから、 受精能力は卵子よりも長く維持され、射精後48時間と言われています。 もちろん、48時間で全くゼロになるわけではなく、 48時間を境に徐々に受精能力が低下し、活力が落ちて行くのです。 そして、84時間後には受精能力がほぼ失ってしまうそうです。

●卵子は排卵後6時間〜12時間
卵巣で原始卵胞が成熟し、成熟すると排卵します。
放出された卵子は卵管内に取り込まれ、生存競争に勝利した1個の精子と遭遇し、受精が成立します。

この受精卵が正常に分裂を繰り返しながら卵管内を移動し、胚盤胞まで分化した後に子宮内膜に着床するためには、 排卵後6時間の卵子と射精後48時間以内の精子が出合う必要があるのです。 卵子の老化は進行が早く、排卵後2〜3時間以内の受精が理想的ではあるようです。 ポイントは、

「排卵したときに、卵管に精子が待機していること」

以上をふまえると、効果的なタイミングの取りかたが見えてきます。

まず基礎体温が2相になっていることが条件となります。基礎体温がガタガタだと、排卵日を予想するのも困難ですし、ホルモンのバランスが悪い状態と考えるからです。

数ヶ月続けた基礎体温を見ると、排卵周期が見えてきます。また、排卵日前には、胸が張ったり、透明な伸びるおりものが分泌されます。
「この辺りかな」と思った2日前にはタイミングをとるようにしましょう。排卵してしまってからでは意味がありません。精子が先に待機している状態をイメージしましょう。

当たり前のことになってしまいますが、
排卵日2日前、排卵日当日、念のために排卵日翌日
この3日間が最大のポイントといえます。

●精子の状態も考える
せっかくタイミングがベストでも、旦那様の精子の状態が悪いと確率が下がってしまいます。排卵日だけのSEXでは、古い精子しか残っていません。週に2〜3度は射精して、常に新鮮な精子を製造するサイクルを作ることも大切です。


少子化対策のパンツ

精子の元気をコンセプトに開発された男性用下着も有効です。
ピッタリとした下着を履き続けると男性器の温度が上昇し、睾丸で作られる精子は元気がなくなり、男性ホルモン(テストステロン)の分泌が極端に弱くなるのです。

特殊な加工をほどこした下着は、男性器を常に上向きに保持することで、男性ホルモンの分泌、促進などにとても良いといわれています。
また、睾丸部分と陰嚢部分が分かれることで、悪臭や雑菌の発生を防ぐことができます。この腐敗菌こそが婦人病や不妊、子宮癌の原因の一つにもなるといわれています。睾丸と陰嚢の温度を別々に保つことによって、ベタつかず、快適に過ごすことができ、健康な精子を作り出すための男性機能をアップさせる画期的な下着といえます。

男性機能に着目したパンツは「ハッピーブレッシング」で購入できます。


→体温を上げる
 
 
タイミング妊娠法 タイミング妊娠法―丈夫でよい子を産む
市川 茂孝 (著)
【レビュー】
不妊・流産・先天性異常はなぜ起こるのか。精子と卵子の受精と老化のメカニズム、ミスタイミングを避けるための避妊、「丈夫でよい子」をつくるタイミング妊娠法の実際など、うれしい出産のための情報を満載。


Copyright (C) 2010 Sizen Ninshin Ouen Net. All Rights Reserved