不妊から自然妊娠へ〜食生活

自然妊娠応援ネット
 自然妊娠応援ネット 自然妊娠応援ネット
HOME > 食生活を見直す

不妊から自然妊娠TOP
食生活を見直す
サプリの見極め方
タイミングのコツ
卵の質を上げる
体温を上げる
着床しやすい体へ
リンク
食生活の改善

まずは食生活を見直しましょう!

食生活の乱れは不妊の大きな要因となります。共働きが多い現代、インスタント食品や冷凍食品の多用、時間がないためにファーストフードの活用など、本来の日本人に向いているとされる食生活に程遠い状況になっています。

また食事自体の内容を見ると糖分や脂肪分の多い食事になっており、妊娠するために逆効果となっている様子が見受けられます。糖質や脂肪分の過剰摂取は肥満に結びついており、肥満は排卵障害の1つである多嚢胞性を引き起こします。


体を冷やす食品・温める食品

体を冷やす食べもの
きゅうり・トマト・なす・セロリ・レタス・もやし・おくら・ほうれんそうなどは体を冷やします。冬に夏野菜をどんどん食べると体が冷えてしまいます。

体を温める食べもの
かぼちゃ・たまねぎ・にら・にんにく・にんにくの芽・ねぎ・肉類・あずき・黒豆・紅茶・ワイン赤唐辛子・しょうが
などがあげられます。冬の寒い季節に旬を迎える野菜は体を温めるものが多い。

できるだけ体を温める野菜をとるようにしましょう。
体を冷やす野菜を冬場たっぷり食べたいときは、煮物にしたり炒め物やスープにしたり、火を通して温野菜にして食べるとよいでしょう。
生のままの野菜はその性質に関係なく、体を冷やすということを忘れずにいましょう。特に冷え性の女性は注意ポイントです。


不妊によいとされる食べ物

■黒い食べ物
黒い食べ物といえば、黒豆、黒砂糖、黒ゴマ、昆布、しじみ、プルーン、ブルーベリーなど。
黒い食べ物は血を補うものが多く、生理中は沢山食べるよう心がけましょう。

■粘り気のあるもの
納豆、山芋、里芋、オクラ、モロヘイヤなど。


■ビタミンEをたっぷりと
ビタミンEは抗不妊ビタミンとして発見されましたが、最も重要な働きは抗酸化作用です。血液をさらさらにしたり、悪玉コレステロールを除いて血管の健康を保つので、動脈硬化や脳梗塞(こうそく)を予防します。そのほか、末端の毛細血管を拡張するので冷え性や肩こりを改善したり、生殖ホルモンとのかかわりが深く、不妊症や更年期障害にも効果があります。

代表的な食品はかぼちゃです。野菜の中ではビタミンEがトップ!
その他、アーモンドうなぎもビタミンEが豊富に含まれています。


しょうが紅茶のススメ!

紅茶には、カテキンとテアフラビンという成分があり、風邪やインフルエンザのウィルスを撃退する効果があります。また紅茶は体を温める効果があります。
しょうがにはジンゲロンという成分があり、血行を良くして体を温める効果があります。
つまり、紅茶もしょうがも体を温める作用がある食品なのです。

■しょうが紅茶の作り方
紅茶一杯に対し、すりおろしたしょうがを一つまみ入れるだけ。
お好みではちみつを少量入れるとビタミンもアップし美味しくいただけます。シナモンを少し入れると香りがよくアクセントになります。シナモンにも、しょうがと同じく体を温める効果があります。
1日1杯を習慣にしたいですね。


→サプリの見極め方へ


不妊治療 食事と生活改善 不妊治療 食事と生活改善
豊田一(著)
【レビュー】
食の「常識」と生活習慣を見直すことで「不妊」は改善できる! 御飯、味噌汁、おかず、全125点のレシピを収載。不妊に悩む人ばかりではなく、健康をとり戻し、維持したい人にもぜひ読んでほしい一冊。



Copyright (C) 2010 Sizen Ninshin Ouen Net. All Rights Reserved